事業内容

地域の研究者と企業をつなぐ拠点「産学連携プラザ」

三八地域においてイノベーション創出を図るため、八戸工業大学と三八地域県民局が連携し、地域の研究者と企業をつなぐ拠点として、八戸工業大学 地域産業総合研究所「産学連携プラザ」を整備することとなりました。

本事業は、青森県が平成28年度青森県重点枠事業として事業実施主体である八戸工業大学に対し経費の一部を補助し、2か年間の実証事業として行うものです。

三八地域産学連携コーディネーターのご紹介

「産学連携プラザ」の機能

  1. 大学・高専等の研究者の活動内容や研究成果について発信する
  2. 三八地域の産学官連携に関するイベント情報等を発信する
  3. 企業や研究者の活動PRの場としてセミナーなどを開催する
  4. 各種の相談を受けて産学官連携をサポートする
  5. 来訪者が情報収集・交流の場として活用する
企業や研究者など、来訪者同士の対話から課題等を共有し、共同で解決を図ることにより、イノベーションを創出していくことを目的として活動を行うものです。