「3.11防災フォーラム2018」開催のお知らせ

2018-01-25
Pocket

3.11防災フォーラム2018

-東日本大震災からの創造的復興と
日本における深海調査の現状-

 

八戸工業大学は東日本大震災の後に、防災技術社会システム研究センターを立ち上げ、創造的復興に向けた研究活動・研究教育・地域支援などの取り組みに尽力してきました。
今回のフォーラムでは、東日本大震災からの創造的復興と日本における深海調査の現状をテーマとします。こうした取り組みの成果を紹介し、今後の復興と防災・減災に対する活動について考えます。
皆さまぜひご参加ください。

 

日時:
平成30年3月11日(日) 14:00~16:40 ※入場無料

会場:
八戸市津波防災センター(八戸市沼館4丁目6-19)

プログラム:
○開会挨拶

八戸工業大学学長 長谷川 明【プロフィール
八戸市長 小林 眞

○講演

「八戸市津波防災センターについて」
望月 健太郎 氏(八戸市市民防災部防災危機管理課)
工藤 大和 氏(八戸市市民防災部防災危機管理課)

「深海調査からみた東北地方太平洋沖地震」
小平 秀一 氏(国立研究開発法人海洋研究開発機構 地震津波海域観測研究開発センター センター長)

○ショートレクチャー

1)八戸工業大学「研究ブランディング事業」概要について
髙橋 晋 氏(社会連携学術推進室次長)【プロフィール

2)「津波防災のためのコンピューターシミュレーション」
高瀬 慎介 氏(八戸工業大学土木建築工学科)【プロフィール

3)「火災科学から見た3.11」
工藤 祐嗣 氏(八戸工業大学機械情報技術学科)【プロフィール

主催:
八戸工業大学、八戸市

後援:
デーリー東北新聞社、東奥日報社、NHK青森放送局、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、エフエム青森、八戸テレビ放送、コミュニティラジオ局BeFM、(一財)青森県工業技術教育振興会

お申し込み方法:
参加をご希望の方は参加申込書に必要事項をご記入の上、3月2日(金)までにFAXまたはE-mailにてお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせ先:
八戸工業大学 防災技術社会システム研究センター(事務局:社会連携学術推進室)
〒031-8501 八戸市大字妙字大開88-1
TEL:0178-25-8005 FAX:0178-25-1966
E-mail:kaikaku●hi-tech.ac.jp(●を@に変更して送信してください。)

 

参加申込書(Word)

画像をクリックすると詳細を表示します(PDF)

Pocket