八戸市・(株)まちづくり八戸・八戸工大の連携による「中心市街地のまちづくり課題解決」平成29年度授業を開始しました

2017-11-06
Pocket

八戸市、株式会社まちづくり八戸、八戸工業大学は、平成28年度に「八戸市中心市街地のまちづくりに関する覚書」を締結しました。3者が事業主体となり、課題解決力・デザイン能力・コミュニケーション力を有した人材を地域と共に育成することを目的に、中心市街地におけるまちづくりの様々な課題解決に向けて本学がアイデアを提案し、中心市街地活性化を図ります。
本学土木建築工学科土木工学コースの授業「土木総合デザインⅡ」において、平成28年度は学生が「花小路整備の調査・計画」に取り組みました。 平成29年度では、学生が6グループに分かれ、中心市街地のまちづくりに関する6つの課題に取り組みます。今年度より、八戸市内建設コンサルタント会社の技術者を非常勤講師としてお招きしています。各課題・担当教員は以下のとおりです。

10月31日(火)、産学連携プラザにて「土木総合デザインⅡ」第1回目の講義が行われました。課題説明を受けた後、各グループが現地に赴き調査・見学・ヒアリングを行いました。最終成果は来年に報告する予定です。

 

中心市街地のまちづくりに関する課題

課題① 国道340号の歩道について
担当教員:吉田 非常勤講師【エイコウコンサルタンツ株式会社】、金子 教授(プロフィール

課題② 中心街への来街者の滞在時間について
担当教員:小杉 非常勤講師【株式会社興和】、高瀬 講師(プロフィール

課題③ 本八戸駅通りの賑わい創出について
担当教員:松川 非常勤講師【株式会社太陽測量設計】、熊谷 教授(プロフィール

課題④ 本八戸駅から屋内スケート場までの動線について
担当教員:山田 非常勤講師【株式会社コサカ技研】、佐々木 教授(プロフィール

課題⑤ 「はっち」と「マチニワ」との動線について
担当教員:佐々木 非常勤講師【株式会社青秋】、阿波 教授(プロフィール

課題⑥ 花小路の基本設計について
担当教員:石橋 非常勤講師【エイト技術株式会社】、橋詰 講師(プロフィール

 

 

Pocket