10月31日(火) 八戸市・(株)まちづくり八戸・八戸工大の連携による「中心市街地のまちづくり課題解決」平成29年度授業開始のお知らせ

2017-10-26
Pocket

八戸工業大学は地域に根差した大学として、地域課題を解決できる課題解決力・デザイン能力・コミュニケーション力を有した人材を地域と共に育成することを目的に、平成28年度に八戸市、株式会社まちづくり八戸と覚書を締結し、八戸市中心市街地の種々の課題解決に向けた実践的な取り組みを行う授業を開始しました。
平成29年度も引き続き、本学土木建築工学科土木工学コースの授業「土木総合デザインII」における課題の1つである「花小路整備の調査・計画」を同コースの学生が取り組みます。今年度より、ファシリテータとして市内建設コンサルタント各社よりベテラン技術者をお招きし、産官学が連携した特徴のある実践的授業となっております。
以下のとおり今年度第1回目講義を実施します。講義では、課題説明および現地の確認・目標設定などを行います。

日時:
平成29年10月31日(火) 15:00~18:00

会場:
八戸工業大学 地域産業総合研究所 産学連携プラザ
(チーノはちのへ1階 八戸市十三日町16番地)

お問い合わせ:
八戸工業大学 工学部土木建築工学科
教授 金子 賢治(プロフィール
TEL:0178-25-8066/090-2983-7829
E-MAIL:kaneko●hi-tech.ac.jp 【●を@に変更して送信してください】

 

昨年度の取り組みについては、産学連携プラザホームページの以下のページをご覧ください。
八戸市中心市街地のまちづくりに関する覚書調印式および第1回目講義の開催
平成28年度「花小路整備の調査・計画」報告会を開催しました

Pocket