三八地域産学連携コーディネーターのご紹介

2017-06-01
Pocket

三八地域産学連携コーディネーターのご紹介

三八地域産学連携コーディネーター
博士(工学) 小嶋 高良 (こじま こうりょう) 

所属:
八戸工業大学 地域産業総合研究所

経歴:
八戸工業大学 名誉教授
元八戸工業大学 感性デザイン学部感性デザイン学科・工学部機械情報技術学科 教授

専門分野:
人間工学、感性工学、福祉機器デザイン

参加プロジェクト・委託研究実績:
平成16・17年度青森県医療・福祉関連産業創出育成支援事業「トイレ機能付き電動車椅子」 など

連絡先:
Tel : 090−5357−9081
E-mail : kojima@hi-tech.ac.jp

 

三八地域産学連携コーディネーターの役割

①地域内の産学連携の実態調査
八戸工業大学、八戸工業高等専門学校、八戸学院大学で実際に行われている産学連携について調査します。

②今後産学連携が見込める領域の調査(企業、研究者)
産学連携を希望する研究者、内容、地域内企業との連携の可能性を調査します。

③研究者と地域企業との連携プランの企画
産学連携の可能性がある企業のニーズと研究者のシーズを繋ぎ、産学連携のプランを企画します。

④産業支援機関や県、国などの支援を関係者に紹介
さまざまな支援、補助金を求める企業経営者、研究者に21あおもりよろず支援や各種助成を紹介します。

⑤三八地域産学連携促進連絡会議*での実績報告及び新たな取組の提案
三八地域産学連携促進連絡会議で、産学連携の実績を報告し、産学連携を加速するための取組の提案を行います。

* 三八地域産学連携促進会議
三八地域におけるイノベーション創出に資することを目的に、平成28年度から29年度までの期間で設置。本連絡会議は、青森県三八地域県民局、地域の大学、高専、研究機関、企業団体、行政機関、産業支援機関から構成される。各機関は連携して、企業間、産学間などのマッチングを進め、三八地域における新たな技術や製品の開発など、イノベーションの創出を図る。
(事務局:青森県三八地域県民局地域連携部)
Pocket