【セミナー】開催しました!「曲線と曲面の幾何」

2016-10-21
Pocket

八戸工業大学基礎教育研究センターの笹原徹准教授によるセミナー「曲線と曲面の幾何」が、10月16日(日)、産学連携プラザにて開催されました。

笹原准教授は、現代幾何学の微分幾何学(図形の曲り具合を調べる)と位相幾何学(図形を曲げても変わらない性質を調べる)を、シャボン玉、建築物、ドーナツ面(円環面)などを例に挙げて、参加者に問いかけながら説明しました。 最後に<幾何学は物理現象を記述する言葉><未解決な問題がたくさんある><異なる分野が結びつくこともある>と伝え「数学は完成した学問ではない」と結びました。

 

笹原徹准教授のプロフィール

 

img_2127  img_2113

img_2130  img_2117

 

Pocket