【セミナー】開催しました!「マイクロバブルを利用した水産加工場排水の浄化」

2016-10-01
Pocket

八戸工業大学バイオ環境工学科の髙橋晋准教授によるセミナー「マイクロバブルを利用した水産加工場排水の浄化」が、9月18日(日)、産学連携プラザにて開催されました。

髙橋准教授は、マイクロバブルを活用して、アルバック東北株式会社とともに水産食品加工場の新しい排水処理システムの開発を行っています。
本セミナーにおいて髙橋准教授は、マイクロバブルの物理的・化学的特性、マイクロバブルの生成から消失の過程、そして水産食品加工場の排水処理システムの開発の進歩状況を紹介しました。

なお、現在、産学連携プラザにて、髙橋准教授が研究しているマイクロバブルに関するパネルを展示しています。ぜひご覧ください。

 

講師のプロフィール

共同研究・受託研究について(八戸工業大学)

アルバック東北株式会社

 

img_2030  img_2036

img_2037

Pocket