【セミナー】9月25日(日)「積雪寒冷地域のインフラ長寿命化技術に関する最近の動向」

2016-09-15
Pocket

セミナー「積雪寒冷地域のインフラ長寿命化技術に関する最近の動向」を、9月25日(日)、産学連携プラザにて以下のとおり開催いたします。参加費無料、入退場自由、事前申込不要です。みなさまお誘いあわせの上、お気軽にお越しください。

 

開催日時:
平成28年9月25日(日)13:30~14:30

会場:
八戸工業大学 地域産業総合研究所 産学連携プラザ
(チーノはちのへ 1階 八戸市十三日町16番地)

セミナー概要:
 演題「積雪寒冷地域のインフラ長寿命化技術に関する最近の動向」

近年、いくつかの悲惨なインフラ事故を契機として、インフラ老朽化への社会的関心が高まり、施設の長寿命化が喫緊の課題となっています。青森県のインフラは、積雪寒冷地域に位置することから、厳しい環境作用のもとで供用されています。
本セミナーでは、コンクリート構造物を対象として設計段階(耐久性確保)、施工段階(品質確保)、維持管理段階(信頼性確保)における技術の最新動向をご紹介します。

講師:
八戸工業大学 土木建築工学科 教授 阿波 稔(講師のプロフィール

参加費:無料

申込:不要

0925

 

Pocket