【セミナー】開催しました!「地域医療の課題克服に向けて~Dr.Car V3の開発~」

2016-08-29
Pocket

平成28年8月28日(日)、産学連携プラザにて、八戸工業大学機械情報技術学科の浅川拓克助教によるセミナー「地域医療の課題克服に向けて~Dr.Car V3の開発~」を開催しました。

Dr.Car V3(移動型緊急手術室)は、八戸市立市民病院と共同研究により、現地での緊急手術を目的に開発されました。災害時だけでなく、普段の救命でも活用されます。同年6月23日、同大は八戸市にDr.Car V3を寄贈しました。

浅川助教はセミナーで、開発の経緯・留意点、開発目的が日本初の取り組みのため苦労があったこと、そして今後の展望を述べました。

IMG_0093オープニング

IMG_0101Dr.Car V3の運用方法

IMG_0102設営の様子

IMG_0103同大で開催されたDr.Car V3の寄付贈呈式
(寄付贈呈式について詳細はこちら

 

講師のプロフィールはこちら

Pocket